2019.1.21

昨日は、東栄産業株式会社様で技能実習生への日本語レッスンがありました。
数日後に帰国予定のインドネシア人実習生のエンダさん、イマムさんと共に勉強できる最後の授業ということもあり、大事なこの日の為に、年末から皆さんで2つの準備をして来ました。
1つ目は、動画作成。
まずは、日本とインドネシアの人や文化の違いについて話し合ってもらい、その中から彼らが特に不思議に思った3つのエピソードを「ここが変だよ、日本人」と題し、みんなでドラマ仕立ての動画を作成しました。
(動画は次の記事でご紹介します)
2つ目は、お世話になった社長様、奥様はじめ、会社の皆様へのお礼の手紙。
帰国する2人だけではなく、4人全員が会社の皆様への日頃の感謝の思いを、彼ら自身の言葉で一生懸命綴りました。
そして、本番当日の昨日。
お世話になった社長様、奥様、そして部長様にお越しいただき、作成した動画の上映会&お礼の手紙発表の「お礼の会」を行いました。
社長様を前に手紙を読みながら、帰国する2人は感極まり思わず涙する場面も…。その後、社長様、奥様、部長様、千代先生、中牟田先生、小林先生、お一人お一人皆様から温かいお言葉をいただき、とても感動的な会になりました。

部長様の「日本では、お世話になったら、感謝の気持ちを恩返しします。あなたたちが国で幸せになることが、会社への恩返しです。幸せになるんだよ。」とのお言葉。そして、実習生2人の「東栄産業さんに入って皆さんと一緒に仕事ができて、本当に良かったです!」と涙を流しながらの感謝の言葉を聞き、私も日本語教師として技能実習生への日本語指導について、改めて、深く深く考えるものがありました。

お忙しい中お越しいただきました社長様、奥様、部長様には改めてお礼申し上げます。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。