2018.11.20

技能実習生対象の日本語講座が始まりました(白河市、郡山市・株式会社エスビー商会様運営イエローハット様)

株式会社エスビー商会様が運営するイエローハット白河店にて、技能実習生2名の日本語レッスンが始まりました。

今回の日本語レッスンには、①仕事の指示が分かる、②作業の流れをつかむ、という二つの大きなミッションが託されており、fmf佐藤と永島で、事前に車の整備の様子など特別に見せていただき、いろいろと勉強させていただきました。(イエローハット郡山南店の皆さま、ありがとうございました。)

それでも、実際に始まってみると、優先する日本語というのは、準備していたものとは若干違っていたようで、その場で、新たなミッションが託されました。
我々も、その場で急ぎ部品の名称などを確認。「むしとおもりはずして」「エア漏れチェックして」といった指示、「パットオッケーリフト下げます」「空気圧調整オッケーです」などといった声かけが分かる、そして言えるように指導しました。

どれも今日から必要な表現だけに、実習生の2名も忘れないようにメモを取りながら、でも、メモを見なくても言えるように一生懸命練習していました。

ミッション達成のため、我々も整備にまつわる知識を習得していかなくてはなりません。実習生とともに我々もがんばります。