2018.09.03

技能実習生対象の日本語講座が始まりました(郡山市・東栄産業株式会社様)

今日は東栄産業(株)さんでレッスンでしたが、一つ嬉しいニュースがありました。
専門職の技能検定に2人とも合格したとのこと😊エンダさん、イマムさん、おめでとうございます🎉

「先生!今、何時か聞いてください!」と、エンダさん。
「ん??…今、何時?」と、とりあえず私。
「見てください!ジャーン✨✨」
なんと、合格祝いに2人とも社長から腕時計⌚️をいただいたそう(しかも社長とお揃いで裏には名前と社名入り)大喜びでした!

「こいつら本当かわいいんだ!何事も一生懸命でさ…」と、社長さん、おっしゃっていました。「今こうして世の中では技能実習生の日本語教育が話題になっているけど、私はこうなる前から社員への日本語教育は当たり前だと思って取り組んでいたんだよ。国や自治体が保障して行くのが当たり前になっていけばいいのにねぇ」と。
社長さんのように、家族同然に愛情を持って育て、実習生もそれに応え会社に恩返しをする。そこには強い信頼関係がある。当たり前ですが、お互い人間なのですから。
彼らへの思いを熱く語る社長さんを見て、こちらまで胸に込み上げるものがありました。